様々なサッカーの優勝トロフィー

   

トロフィーには色々な種類があります。まず一番一般的なものは、台座の上の部分が四本足になっているものです。四本足でしっかりと立っているために豪華に見え、安定しているので1メートルを超えるような大きなものも作ることができます。また、一本柱のものもあります。
台座の上にその教義を示唆するモチーフがある場合もあります。サッカーならサッカーボール、ゴルフならゴルフボール、剣道やダンス競技のように競技する人がモチーフとしてあらわされていることもあります。
そして素材としては金属製やクリスタル製がありますし、色も金色、銀色、銅色などその順位によって分けている場合もあります。

トロフィーの仕組みとモチーフについて

一般的なトロフィーは四本、または一本の足で構成されていますが、それは別としてまず台座があります。その台座にはプレートが付いており、そこに順位や主催者の名前、あるいは何の大会なのかなどが記されています。そしてその上が柱の部分で、柱が何段か連なったタイプのものですとその分高さも高くなっていきます。また、リボンがついている場合もあります。これはほとんどの場合、トロフィーを持ち回りにする時に用いられます。トロフィーは普通、優勝者に永久に与えられるものではありません。優勝者に一時的に渡されるものです。その代わりとして、歴代優勝者の名前がリボンに書かれて飾られることになるのです。このような場合はトロフィー自体がとても立派で高価なことが多いです。そしてこれがリボンではなくペナントになる場合もあります。

ボールモチーフ

サッカーの優勝トロフィーの形としてよく見かけるのはボールをモチーフにしたものでしょう。そして、このボールモチーフはサッカーだけではありません。野球やゴルフ、バスケットなどボールを用いてする競技会では良くモチーフとして使われています。こうして競技の象徴的なものをモチーフにすることで、何の競技なのかを端的に示すことができ、誰にでもわかりやすいものとなります。
優勝を示すものとしてのトロフィーには多くの意味が込められています。これは単に優勝者を顕彰するだけのものではないのです。この下に多くの競技者が集い、その勝利を目指して戦います。ここに明確な意思が存在するのです。多くの競技者が憧れ、目指し、そして手に入れるべき最終目標を明確に示したのがトロフィーと言えるでしょう。

ピックアップ記事

FIFAワールドカップサッカーの優勝トロフィー

サッカーのトロフィーには色々なものがあります。まず有名なのがFIFAワールドカップのトロフィーでしょう。最初のものとしてはFIFA会長のジュール・リメ氏が寄贈したものがあります。これはフランスの彫刻家...

様々なサッカーの優勝トロフィー

トロフィーには色々な種類があります。まず一番一般的なものは、台座の上の部分が四本足になっているものです。四本足でしっかりと立っているために豪華に見え、安定しているので1メートルを超えるような大きなもの...

サッカーの優勝トロフィーを手に入れる

サッカーのトロフィーには色々な種類がありますが、当然それに応じて値段も色々です。大きくて複雑なものなら値段も高くなりますし、小さいものならそれだけ安くもなります。また、素材によっても値段が変わってきま...

サッカーの優勝トロフィーを用意する

サッカーなどの競技において、優勝したチームあるいは個人を顕彰するためにトロフィーや賞状を贈りますが、これらはどこへ行けば手に入れることができるのでしょうか。そして値段はどの程度なのでしょうか。競技大会...


必要なこと